Top > フィットネスクラブ > ビジネスマンのフィットネスクラブ活用術

ビジネスマンのフィットネスクラブ活用術

中高年層に相応しいグループプログラムが数多く開発されてきているとはいえ、やはり入会初日から、進んでそれに参加したいという人は少ないと思います。

まずはできそうなもの、例えば、ジムでのランニングマシンで走ることやプールで歩くことなどにひとつずつトライしてみたらいいと思います。

話のしやすいスタッフを見つけたりしながらクラブの雰囲気になれることが大事です。

暫く運動をしていなかった人は運動した日から数日後に筋肉痛をおこすかもしれません。決して無理は禁物です。

最近はお風呂やサウナ、マッサージなど、運動後のリラセーション施設が充実したスポーツクラブも多いですから、入会当初は運動した自分の身体に「ごほうび」をあげるつもりでこうしたアイテムとセットで利用すると長く運動を続けられるかもしれません。

また、最近は利用者や身体の状態、目的に合ったトレーニング方法をアドバイスしてくれる「パーソナルトレーニング」というサービスや身体をほぐすストレッチを手伝ってくれる「ペアストレッチ」といったサービスを提供するクラブが増えています。

若干料金がかかりますが、やはりプロフェッショナルと一緒に行いますので、自分ひとりだけでやるのとは、効果もやる気も違ってきます。受けてみるのもいいでしょう。

フィットネスクラブ

関連エントリー
フィットネスクラブ(スポーツクラブ)の利用者身近になったフィットネスクラブ(ポーツクラブ・ジム)ビジネスマンのフィットネスクラブ活用術運動は特効薬失敗しないためのトレーニング
カテゴリー
更新履歴
フィットネスクラブ(スポーツクラブ)の利用者(2015年3月 5日)
身近になったフィットネスクラブ(ポーツクラブ・ジム)(2015年3月 5日)
ビジネスマンのフィットネスクラブ活用術(2015年3月 5日)
運動は特効薬(2015年3月 5日)
失敗しないためのトレーニング(2015年3月 5日)